C-HRの納期を問い合わせた結果…【最新情報11月12月】

C-HR 納期

トヨタが満を持してコンパクトSUV市場に投入した『C-HR』。フェンダー周りの大胆な抑揚のあるデザインが力強さを表していて、個人的に好みなデザイン。東洋経済のサイトでは、”発売から大ヒットの予兆”なんて記事も出ているが、実際のところはどうなのだろうか。トヨタのディーラーに『C-HR』の最新の納期状況を聞いてみた!(11月・12月の最新情報です)

(※画像引用:トヨタ『C-HR』公式サイトより)

スポンサーリンク
(レクタンダル大)

C-HR 最新情報 納期はなんと5ヶ月以上

11月19日、千葉県船橋にあるネッツトヨタのディーラーに納期を問い合わせるために訪問。さっそく人当たりの良さそうなディーラーの販売員を見つけ、『C-HR』の納期の最新情報について話を伺った。すると、「あくまでも断定はできないのですが…」と前置きされた上で、「『C-HR』の納期は来年の4月見込みです」という答えをもらった。

『C-HR』の販売は12月14日。11月10日に先行商談予約がスタートして、まだ1週間ちょっとしか経っていないのだが、ディーラーの担当者いわく、『C-HR』の来年2月までの生産ライン分は完売し納期は4月ごろを予定しているとのこと。「納期待ちがヤバそう」と予想はしていたが、まさか納期が5ヶ月以上先になるとは思いもしなかった…。

C-HR 納期が来年4月以降になっているワケ

「納期は来年の4月」という事実に驚いてしまった筆者。そんな驚きぶりを察してか担当者がすかさず「指名買いの方が意外と多くてですね…」とのフォローが入った。話を伺うと、11月10日に先行商談予約がスタートして、船橋ディーラーだけですでに200台ほどが売れているのだそう。『C-HR』の実車があるわけでなく、専用のパンフレットもないなか、サイトの情報だけで、『C-HR』の購入を決める人が多いのだとか。(試乗もしないで購入するなんて信じられない…)

C-HR 今後、納期待ちが延びるかもしれない

現時点では、ネット広告やクルマの専門雑誌で『C-HR』の告知を行なっているが、12月14日になれば、恐らくテレビCMで大体的にプロモーションをかけてくるハズ。そうなれば、クルマの買い替えを検討しているユーザーに一斉に『C-HR』が認知され、購入検討候補のクルマに入ってしまうかもしれない。

SUV市場の人気ぶりを考えると、今まで以上に契約の申込みが増え、結果として納期も5ヶ月以上になりそうだ。もしかしたら、12月ごろには、「納期は来年の6月…」なんてこともありえそう。

C-HRの納期を短縮するには、“なる早契約”

『C-HR』の購入を考えているなら、早めに商談を済ませるのが良い。競合車を引き合いに出して、値引き交渉を行なうのも大切。しかし、契約のタイミングを後に後にしてしまったら、納期が延びてしまうからだ。

例えば、車の買い替えなら、ディーラーに訪問する前にクルマの買取価格を調べて、ディーラーが提示する下取りとどちらが得なのかスグに分かるようにするのも一つの手。

実際、ガリバーの買取査定サービスなら車の名前やざっくりとした走行距離などを、入力してガリバーからの電話を待てば大まかな買取価格が分かる。スマホからもできるからディーラーに行く前日に通勤中に入力作業だけ済ませてるのも賢いかもしれない。下記にガリバーのリンクを貼ったので試してみてはどうだろう。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

スポンサーリンク
(レクタンダル大)
(レクタンダル大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする