CX3とCX5を買う人は納車待ち期間がクソ大事※値引き以上に

ディーゼルSUVの中で一番スタイリッシュなデザインの「CX3」と「CX5」。今後購入を検討している人は、値引き交渉より納車期間に意識を集中するべきだ。その理由を解説する。

スポンサーリンク
(レクタンダル大)

CX3、CX5は値引きより納車待ち期間が大事な理由

「CX3」「CX5」の納車待ち期間によっては、「クリーンディーゼル補助金」が貰えなくなる可能性がでる。これがズバリ納車期間が大事な理由だ。

「クリーンディーゼル補助金」とは国が環境の良い車の普及をさせるために作った仕組みで、補助金対象車の車を購入すると、国から補助金が支給される制度のこと。

「CX3」「CX5」は「クリーンディーゼル補助金対象車」のため、「CX3」「CX5」を購入すると国から補助金が支給され(※貰える額については車種、グレードによって異なる。詳細はこちら)お得に買えるのだ。

買う気のないライバル車と競合させるなど苦労が多い値引き交渉とは違い、買うだけ(申請手続きは必要です。)でお得になる補助金は購入者にとって嬉しい。

CX3、CX5の納車待ち期間が9月30日超えるとOUT

「CX3」「CX5」購入者にとって嬉しいだが、「クリーンディーゼル補助金」にも以下の2つのルールがある。

  • 補助金予算1000億円を使い切ったら終了
  • 9月30日までにナンバー登録された車が対象

予算についてはこちらの記事で説明するとして、注目して欲しいのは9月30日までにナンバー登録された車が対象というところ。「CX3」「CX5」のナンバー登録、すなわち納車が9月30日までに間に合わないと「クリーンディーゼル補助金」が貰えないのだ。

値引き交渉ばかりに集中した結果、納車待ち期間が9月30日になった!なんてことになったら、本来手に入るはずの「補助金」を逃してしまうことになる。しっかり、「CX3」「CX5」の納車待ち期間を把握した上で「値引き交渉」をするのが大切だ。

スポンサーリンク
(レクタンダル大)
(レクタンダル大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする